Word Press5で syntax highlighterを使う

WordPress5は最悪のアップデート

//////////////////////////////////////// ////////////////////////////////////////

WordPressのバージョンが5になってもう最悪です。よくもここまで使いにくくできたものだと感心するレベルです。

まあ使ううちに慣れるであろうとも思いますがなんかプラグインがおかしい? あと書いてる途中で記事のプレビューを見ても変更が反映されていません。もうほんまアホ。

一番困ったのはソースコードを表示するcrayon syntax highlighterが使えなくなってるっぽいこと。過去に書いた記事のソースコードが正常に表示できていません。

SyntaxHighlighter Evolvedというのが新エディターに対応しているそうなのでこれを入れてみる。

そうするとブロック追加の項目に
SyntaxHighlighterCodeがでてくるのでこれを選択。

右のCode Language で言語を選択します。あとはコードをコピペすればいけるだろうと思ったらまだ正常に表示されない。

どうも前の
Crayon Syntax Highlighterが動いているとダメみたいなので
Crayon Syntax Highlighterを停止する。

これでまあ一応ソースコードは表示されてはいるものの、前より隠れる文字が多くなってスクロールバーで横にスクロールさせないと見えないので不便だなぁ、と思っていたら

グーグルさんからメールが来て

あなたのサイトで以下の問題が見つかりました。
「画面より広いコンテンツ」

↑こんなことを言われる。

多分ソースコードの長い行が折り返されていないのでスクロールしないと見えないよ、画面より広いよ

と言いたいのであろう。

SyntaxHighlighter Evolvedのバージョン3系は長い行を折り返す機能がサポートされていないぽい。

プラグインの設定から

バージョンを2.xに変更する。

すると長い行が折り返されるようになりました。

でもまだ見にくいなぁ。。。ソースコードが表示されている右上の「ソースを表示」というのをクリックすると見やすい画面が出てくるので以降はここをクリックしてくださいまし。

↑こんな画像を用意しないといけないなんて・・・

もうほんまWordPress5は最悪のアップデートですわ・・・

//////////////////////////////////////// ー広告ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です