Blenderで金属っぽい質感を付ける

前回モデリングした蛇口に金属っぽい質感を付けたいと思います。

編集モードで全部選択。

マテリアルのタブをクリックして新規マテリアル追加。名前をMetalにしました。

ディフューズでランパート強度0.8

スペキュラーで異方性ウォード強度1.0

ミラーにチェック入れて反射率とかフレネスを適当にいじる。

うーん?あんまり金属っぽくならないのであった^^;

なんか金属っぽい画像をテクスチャーに使用するとそれっぽく見えるそうなので上のような画像を用意しました。

テクスチャーのタブをクリックして新規の横をクリック。Texというのを選択。

名前がTex001になるのでその横の数字をクリック。タイプを画像または動画を選択。

画像を読み込んでマッピング座標をノーマル、投影をフラットにする。

ディフューズでオーネンレイヤー強度1

スペキュラー異方性ウォード強度1

ミラー反射率0.142、フレネス1.5

オブジェクトモードでランプを選択してランプの項目でエリアを選択する。エネルギーを0.1にする。

まあまあ金属っぽい?

なかなか難しいですね ^-^;

ツールシェルフのシェーディングをスムーズにするとアラびっくり

うおおー

これは金属っぽいぜ!( ゚∀゚ )やった!

 

////////////////////////////////////////
ー広告ー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です