UnityのMecanimを使ってアニメーションさせる

前回で忍者が移動できるようになったので
今回は歩いたりジャンプしたりしたときに
アニメーションするようにしたいと思います。

UnityのMecanimというのを使うとアニメーションさせることができるようです。

1.
ヒエラルキービューでstandを選択して
ツールバーの Window → Animation

2.
アニメーションウインドウが出てくるのでCreateボタンをクリック。
Walkという名前で保存する。

3.
AddProperty → Sprite Renderer → Sprite +

4.
デフォルトでは1秒のアニメーションになってるので
↓この部分をdeleteキーで削除する。

5.
アニメーションさせたい画像をプロジェクトビューからD&D。
0.07秒ごとに違う画像を配置しました。

6.
タイムラインの0.28秒を選択して右クリック → Add Keyframe
で再生時間を0.28秒に設定。

7.
今度はスクリプトのNinjaMoveに記述して忍者が動くようにする。

MonoBehaviour の下に以下を追加。

Animator accessAnim; //AnimatorコンポーネントにアクセスするAnimator型変数accessAnimを宣言。

8.
Start関数内で

this.accessAnim = GetComponent(); //Animator関数にアクセスして実体化

9.
Update関数内で

//アニーメーション速度調整
this.accessAnim.speed = WSPD / 2.0f;

10.
実行してみる

忍者が走る!
だいぶゲームっぽくなってきたかも ^0^

////////////////////////////////////////
ー広告ー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です