HSP3dishで顧客管理の計算 その2

前回からの続き

step3
商品が何日に1個の割合で売れるのかを求めましょう。

day1=0.00
day1=buy/cont
;day1=85.935895
;86日に1個の割合で商品が売れる

価格1500円の商品が86日に1個の割合で売れるなら
1500/86=17.44円

∴ 広告料は17円まで引き上げても利益が出る


~ ケース その2 ~

・ある商店では商品に1日当たり10円の広告料を支払っています。

・商品の価格は商品Aは1500円、商品Bは750円、商品Cは375円です。

・ある顧客Sはこのうちのどれか一つを購入します。

・購入してくれる確率は1/200日です。つまり来店200回に1回の割合です。

・Sさんは1度購入すると再度購入する確率が1/40日に上がります。つまり来店40回に1回の割合になります。

・しかし買わずに50日を過ぎると元の1/200日の購入確率に戻ってしまいます。

・購入確率が1/40日の時は広告料がかからないものとします。

・Sさんの1回の購入額の平均は790円です。

[ Q ]広告料は何円まで引き上げても利益が出るでしょうか?


step1
広告料のかからない40日間で再度商品が購入される確率を求めましょう。

buy=200.00 ;商品購入確率
incent=50.00 ;Sさんが購入しやすくなる期間 50日
excite=40.00 ;Sさんテンションが上がって購入する確率

;テンションUP1日目で購入されない確率pro1
pro1=0.00
pro1=(excite-1)/excite

;テンションUP50日で購入されない確率pro2
#include “hspmath.as”
pro2=0.00
pro2=pow(pro1,incent)

;テンションUP50日で購入される確率pro3
pro3=0.00
pro3=1.00-pro2


step2
一度商品が購入されると平均何回連続で商品が売れるのか?
その回数を求めましょう。
広告料がかからない50日間で再度商品が購入された場合も
連続して商品が購入されたものとみなします。

;連続して購入される確率pro4
pro4=pro3

;平均購入回数用 変数
cont=0.00

;0で除算しましたエラー回避用 変数pro5
pro5=0.00

;平均購入回数 cont
pro5=1.00-pro4
pro5=pro5*100
cont=(1.00/pro5)*100
;cont=3.546249


step3
;商品が何日に1個の割合で売れるのかを求めましょう。

day1=0.00
day1=buy/cont
;day1=56.397620

平均790円で売れる商品が56日に1個の割合で売れるなら
790/56=14.1円  

∴ 広告料は14円まで引き上げても利益が出る


————————————————



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です