unityを使ってみる その1

1:unityを起動

2:NEWをクリック

3:project name: New Unity Project1
:location: 保存するファルダを指定
:organization:会社名を入力
:2Dか3Dかを選ぶ

4:create projectをクリック

5:プロジェクトビュー内で右クリック、create 、C#scriptをクリック

6:できたファイルに名前をつける。test1。これがスクリプトを記述するファイルのようです。

7:画面左上のcreateをクリック、create emptyをクリック。

8:さっき作ったtest1のファイルアイコンを左上に表示されているgame objectの文字のところにドラッグ&ドロップする。これでtest1スクリプトに書いた命令がgame objectで実行されるようになるのですな。

9:test1をダブルクリックして記述を開始しようとすると
error while trying to load the project・・・とか言われてエラーが出る。よくわからんのでOKをクリック。一回閉じてまた起動するとエラーが出なかった。

10:void Start () {
}
この{}内に記述された内容がゲーム起動時に一回実行されるようだ。

その下の
// Update is called once per frame
void Update () {
}

この{}内に記述された内容が繰り返し実行されるようだ。HSPのメインループのようなところかな。


:関数を使う:

関数の概念がよくわからん。swiftでもわからんかった。
HSPのgosubみたいな感じなのかなぁ?

public class test1 : MonoBehaviour {
void sub1(string box1){
Debug.Log (“お返しします” + box1);
}

void Start () {
sub1 (“これをbox1に入れろ”);
}

実行結果
→お返ししますこれをbox1に入れろ

この関数は引数はあって戻り値はない関数みたいです。

「お返ししますこれをbox1に入れろ」という文字列を返してるので戻り値はあるように思えるのですが。

まあこのへんは慣れていくしかないですなぁ。

ちなみに末尾のセミコロン忘れたら
all compiler errors have to be fixed before you can enter playmode
とか言われてエラーが出ましたよ。unity初エラー。

セミコロン入れる習慣がなかったからうっかり忘れるね^^;

————————————————————-
<広告>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です