HSP3dishのAPKに手動で署名する

サブで使っていたノートパソコンでなぜかAPKの署名に失敗するようになってしまいました。
コマンドプロンプトなんか一度も使ったことがなかったので苦労しましたが、なんとかなったのでその備忘録。

署名されていないAPK、 ******-release-unsigned.apk をbinから\androidにコピーします。
\androidにあるhspapp.keystoreを使用して署名をする手順です。
\androidにhspapp.keystoreが無い場合はプロジェクト作成時にHSP3dish helperでKEY作製をクリックすると作れます。

———————————————————–
検索にcmd.exeと入力してコマンドプロンプトを起動します。
コマンドプロンプトではペーストのショートカット(ctrl+v)が使えないようです。右クリック→貼り付け はできるようです。

署名ツールのある場所を指定します。
署名ツールの場所は各人の開発環境によって違いがあります。

cd C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_45\bin

署名する命令を実行します。
??????は署名時に使っていたパスワードです。
******-release-unsigned.apkが署名するファイル名になります。

jarsigner -verbose -keystore C:\android\hspapp.keystore -storepass ?????? -keypass ?????? C:\android\******-release-unsigned.apk hspapp

ちゃんと署名できたか確認する命令です。

jarsigner -verify -verbose C:\android\******-release-unsigned.apk

署名完了後、zipalignとかいうのをやらないとgoogle play consoleにAPKをアップロードできないみたいです。

署名後にzipalignをする命令です。
ついでにファイル名も-release-unsignedの部分を削除しました。

zipalign -v 4 C:\android\******-release-unsigned.apk C:\android\******.apk

ちゃんとzipalignできたかを確認する命令を実行します。

zipalign -c -v 4 C:\android\******.apk

署名してzipalignされたAPK、 ******.apk が完成でーす。 ^^ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です