Unityでファイルを削除する時の注意点



exsistFileName="hoge.png";

            var captureDirectory = Application.dataPath;
            var captureFileName = exsistFileName;
            var capturePath = Path.Combine(captureDirectory, captureFileName);
            if (File.Exists(capturePath)) File.Delete(capturePath);

こんな風に書くとファイルを削除することができますが

A meta data file (.meta) exists but its asset ‘Assets/hoge.png’ can’t be found. When moving or deleting files outside of Unity, please ensure that the corresponding .meta file is moved or deleted along with it.

こんな警告をされることがあります。

画像は削除したけどメタデータは残ってるよ。
メタデータも一緒に削除しないと恐ろしいことになりますよ、という脅しらしい。

なので上の命令の後に

exsistFileName="hoge.png.meta";

      captureDirectory = Application.dataPath;
            captureFileName = exsistMetaName;
            capturePath = Path.Combine(captureDirectory, captureFileName);
            if (File.Exists(capturePath)) File.Delete(capturePath);

こんな風にセットで削除すれば怒られない。

ふふふ。やったぜ。


復元ソフト EaseUS Data Recovery Wizard を使う



iPhone用のアプリを作るときにwindowsからmacにデータを移すことがよくあり、いつもUSBメモリーを使っているですが、うっかりデータを消してしまったりUSBメモリーが壊れたりして困ることがあります。

そんな時にあると安心なのが データ復元ソフト EaseUS Data Recovery Wizard です。操作も簡単なのでおススメです。

↑ こちらからどうぞ ↑

使い方は簡単です。

USBメモリーの中身。
テキストやexcel、MP3ファイルや画像、動画などが入っています。
動画は1ギガを超えるものもあります。
しまった!
誤ってフォーマットしてしまったぞ
そんな時も
EaseUS Data Recovery Wizard
があれば安心です。
起動画面。
復元したいドライブを選んでスキャンをクリック。
ドライブのスキャンが終わると復元できるフォルダが表示されます。
スキャン時間は1.5ギガ使用の8ギガUSBメモリーで約5分。
復元したいフォルダを選択してリカバリーをクリックします。

フォルダ名は名前が変わっていますがファイル数など
からどれがどのフォルダかだいたい分かりました。
リカバリーが始まります。
1.5ギガ程度の復元なら1分くらいで完了しました。
画像フォルダ。
フォルダ名はpictureからDIR3に
ファイル名は先頭の1文字が#にリネームされていました。
問題なく閲覧できます。
こちらはファイルフォルダ。こちらはほとんどのファイル名が
そのまま復元できていました。
1つだけgoto.txtが#OTO.TXTになっていました。
MP3の再生問題なし。エクセルやテキストファイルも
完全に復元できていますね。
最後に動画ファイル。1ギガを超えるものもあります。
片方のファイルのプレビューが表示されていませんが果たして?
#IMG2641.MOV
問題なく復元できていました。
#IMG2642.MOV
こちらは1ギガ超えのファイルでしたが
これもバッチリ復元 ^0^

EaseUS Data Recovery Wizard いいですね。無料版もありますのでインストールしておけばもしもの時に安心です。

↑ こちらからどうぞ ↑

———————

Validate App後のSUMMARYでCertificateがUnknownと表示される

ついでにProfileもNone

      —

Validate App後のSUMMARYで

Certificate: Unknown
Profile: None

と表示される


xcodeのバグで実際はCertifcateもProfileもあるようだ。

それを知らずに不安感に包まれたままアップロードを開始すると

No accounts with iTunes Connect access have been found for the team “hogehoge”~
「お前のチームにiTunes Connectにアクセス権 持ってるやつおらん。」

とか言い出してエラーになったものだからパニックになったわけですよ。

解決策としましては
Distribute Appを選択後にUploadかExportか選べるんですが
そこでExportを選択してファイルを保存します。

xcode→Open Developer Tool→Application Loader

Application Loaderを起動してさっき保存したファイルを選択してアップロード。

これでいけました。

証明書関連のエラーはマジでパニックになるのでやめてほしいなぁ。。。

——

コンビニのサンドイッチをトーストするとすごく美味しい


コンビニサンドイッチをトーストすると美味しいと聞いたのでさっそくやってみました^-^ ローソンのたまごサンドを使用。

まずレンジで20秒ほど温めてからトースターで4分くらい。

クリームチーズを添えていただきまーす^0^

うおおー これはうまいぜ~

喫茶店のホットサンドのようですわ~

////////////////////////////////////////
ー広告ー



iOS版 麻雀点数計算テスト

麻雀の点数計算を練習できるアプリのiOS版を公開いたしました!

使い方は簡単です。

問題が出題されるので点数を入力してOKボタンを押します。

 

解答が表示されます。
符計算の内訳も表示されます。

 

詳しい解説付き。

 

わからない時はヒント機能を活用しよう。

 

点数計算に慣れてきたら冒険モードで腕試し。

間違えるとステージ1に戻されます。

がんばって最終ステージを目指してください!

 

カンを含んだ高符計算問題に挑戦できます。

90符や100符の難問も出題されます。

 

思う存分 点数計算の練習ができます。

このアプリで点数計算をマスターして下さいね~ (*^^)ノ

 

ダウンロードはこちら

麻雀点数計算テスト