Unityでadmobの広告を表示させる

Unityで作ったiPhone用のアプリにadmob広告を表示させようとしてとても苦労したお話。

1.https://github.com/googleads/googleads-mobile-unity/releases
プラグインをダウンロードする

2.assets→import package→custom package

GoogleMobileAds.unitypackageを選択

3.全部の項目にチェックが入っているのを確認してimportをクリック

4.なんか勝手にcocoapodsとかいうのをインストールされる。何ですかこれ

5.空のゲームオブジェクトを作る

6.C#スクリプトを作って書き込んでいく

7.以下の記述はこちらのサイト様を参考にさせていただきました。

http://www.kurisankaku.xyz/entry/2017/03/19/192245

//———————————————–
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

using GoogleMobileAds.Api;

//↓class名は新規に作ったC#スクリプトのファイル名
public class adc : MonoBehaviour {

// Use this for initialization
void Start () {
RequestBanner ();
}

private void RequestBanner()
{
#if UNITY_ANDROID
string adUnitId = “INSERT_ANDROID_BANNER_AD_UNIT_ID_HERE”;
#elif UNITY_IPHONE
//string adUnitId = “INSERT_IOS_BANNER_AD_UNIT_ID_HERE”;
string adUnitId = “ca-app-pub-3940256099942544/6300978111”;  //テスト用広告ID
#else
string adUnitId = “unexpected_platform”;
#endif

// Create a 320×50 banner at the top of the screen.
BannerView bannerView = new BannerView(adUnitId, AdSize.Banner, AdPosition.Top);
// Create an empty ad request.
AdRequest request = new AdRequest.Builder()
.AddTestDevice(AdRequest.TestDeviceSimulator) // Simulator.
.AddTestDevice(“2077ef9a63d2b398840261c8221a0c9b”) // My test device.
.Build();
// Load the banner with the request.
bannerView.LoadAd(request);
}
}

//———————————————–

8.できたスクリプトを空のGameObjectにドラッグ&ドロップしてアタッチする。

9.file→build settings

10.PlatformはiOSを選択してswitch platformクリック。
 Run in Xcode asはRelease
Development Buildにチェックを入れる
Player Settingsをクリック

11.Bundle IdentifierにバンドルIDを入力
 Automatically Signにチェック
 Automatic Signing Team IDを入力
 Target SDKにDevice SDKを選択

12.Buildボタンをクリックして保存場所を指定してビルドする。

13.ビルド完了後保存場所のフォルダが開くのでこのファイルをダブルクリック。Xcodeが起動する。

14.下記のサイトからGoogle Mobile Ads SDKをダウンロード。
https://developers.google.com/admob/ios/download

15.GeneralのLinked Frameworks and Librariesにフレームワークをいっぱい追加。

AdSupport.framework
AudioToolbox.framework
AVFoudation.framework
CoreGraphics.framework
CoreTelephony.framework
EventKit.framework
EventKitUI.framework
MediaPlayer.framework
MessageUI.framework
StoreKit.framework
SystemConfiguration.framework

それとさっきダウンロードしたMobile Ads SDKを左のフレームワークのところにドラッグ&ドロップして追加しました。
copy items if needed にチェックを入れておきました。
入れなくてもいいかも?
この辺はよくわかりません^^;

フレームワークが足りないとビルドした時に
linker command failed with exit code 1
といったエラーが何回も出て泣きそうなる。

赤で表示されてるファイルが無いか見つからないようだ。
調べてみるとlibPods-Unity-iPhone.aというのはなくても良いぽい。

左と中央に表示されてるlibPods-Unity-iPhone.aをdeleteボタンで削除。

もう一つ、libiconv.2.dylibというのが見つからんようですがこれはxcodeがバージョンアップした時にファイル名が変わったそうでlibiconv.2.tbdというファイル名になっているらしい。

フレームワーク集の中を探したらあったので念のためこいつも追加しておく。

準備が整ったらビルドして実機に転送。

やっとテスト広告を表示できました。
めでたし めでたし。
ここまでくるのに何度もエラーが出てくじけそうになりましたよ!
一日潰れた。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です